この経済指標カレンダーの提供は FX ポータルサイト – Forexpros

2015年02月16日

割安銘柄の選び方

割安銘柄、バリュー株は業績も良く、配当や株主優待なども良いのに、株価が低めに抑えられている株の事を言います。20万円くらいの資金でも株式投資ができて、またこれから何倍も株価が上がる可能性もあるため、ぜひこれはという割安株を探したいところです。まずは業績がいいことが重要です。業績が上向きでしたら、大きく値を下げる危険性は少なくなります。仮に保有してしばらくは株価があがらなくても配当がよければ儲かります。例えば利回りが3パーセントを越える銘柄なら、銀行に預けるよりもずっと得です。10万円で3000円の配当が付きますので、10年保有すれば3万円の配当が出ることになります。将来にわたり、成長が見込める産業をまず見極め、その中でも競争力のある会社であり、なおかつ割安銘柄である、というのが理想的な低位株の条件です。
posted by もよもよ at 20:02| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

割安銘柄 松井建設 割安株 松井建設推奨

現在注目されている割安銘柄として、松井建設の株が挙げられています。この株式は現在600円台後半まで上がっているものの、更に上昇する可能性があります。実はここ最近になって急上昇している銘柄であり、以前は500円すら届いていなかった銘柄なのです。
昨年から上昇基調が延々と続いているような形であり、若干停滞している状態も起こっていましたが、1月くらいから急激な伸び率を見せています。しかも購入するための費用が安く、これから更に決算の発表によって、大きな上昇が見込めるようになっています。
決算の動向次第では、600円台後半となっている今の株価が、700円台後半から800円台に突入する可能性もあります。今のうちに購入しておけば、まだ続いている上昇カーブによって、利益が生み出される可能性は十分にあります。建設業界はこれから注目される部分であり、動向次第ではとんでもない利益に繋がることもあるはずです。
posted by もよもよ at 20:01| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする