この経済指標カレンダーの提供は FX ポータルサイト – Forexpros

2015年02月16日

割安銘柄の選び方

割安銘柄、バリュー株は業績も良く、配当や株主優待なども良いのに、株価が低めに抑えられている株の事を言います。20万円くらいの資金でも株式投資ができて、またこれから何倍も株価が上がる可能性もあるため、ぜひこれはという割安株を探したいところです。まずは業績がいいことが重要です。業績が上向きでしたら、大きく値を下げる危険性は少なくなります。仮に保有してしばらくは株価があがらなくても配当がよければ儲かります。例えば利回りが3パーセントを越える銘柄なら、銀行に預けるよりもずっと得です。10万円で3000円の配当が付きますので、10年保有すれば3万円の配当が出ることになります。将来にわたり、成長が見込める産業をまず見極め、その中でも競争力のある会社であり、なおかつ割安銘柄である、というのが理想的な低位株の条件です。
posted by もよもよ at 20:02| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。