この経済指標カレンダーの提供は FX ポータルサイト – Forexpros

2015年02月12日

原油と天然ガスの価格動向

原油は54ドルまであがっていったがここに壁があるよう
今日の動きはガスと逆の動きになったがウクライナの内戦 イスラム国とヨルダンの戦闘でガスより
上がり幅が大きかったから逆に動いただけだと思うが
日足でみるとほとんど連動しているが原油のチャートは54ドル台を高値に超えられそうにないきがする短期では


ガスはどんどん下がってきて原油のように戦争で需要が増えるとうがないので
北半球が暖かくなってくると需要が減るのだろうかそれははすでに織り込んでいて
2600ドルぐらいが底になるのかどうなのか

原油と天然ガスは一日の5分足とかだと逆に動くこともあるが
日足なら連動している
戦争が起きると連動されるか不明
大きな戦争が起きた場合ガスは安くて原油は高くてと返りが出ると思うので
東電や電力6社はガス発電だけに頼る 火力発電にだけに頼る等はありえなくて
設備が何年も動いてないのにということはマスコミが叩いていたが
一概にそれは無いとおもった
火力発電所が10年動いてないのにナゼ壊さないんだ
ガス発電所が10年動いてないのはなぜ壊さないんだ
原発が10年動いてないのはなぜ壊さないんだ
というのは一概に正しくないと思った
東電の場合はさらに自己資本が少なくなっていて
福島の1世帯当たりの賠償金が9000万平均という新聞の記事もあったので
発電するのにかかった金額の3パーセントまで売電価格をあげていいというのがあるが
今はそれは許されなくて1円でも安く燃料を買って発電することが使命になっていると思うので
よけい使わないから壊せないはないと思った
燃料だけで年間東電だけで2兆円以上買い付けていると思う


gas.gifwti201502.gif
posted by もよもよ at 06:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。