この経済指標カレンダーの提供は FX ポータルサイト – Forexpros

2011年05月23日

EUのインフレリスクで金利上げようとしたら・・

EUのインフレリスクで金利上げようとしたら・・
QE2でドル安 株高に持っていき
QE1 QE2で得たお金でアメリカ国債を大量に買い続け
米国債を持っている割合がアメリカ政府が多くなった
中国に通貨切り上げをしろと要求をすると、中国は米国債を売るぞと脅してかけていた。
QE2で米国債に対する保有割合が中国政府が少なくなったので売り続けている
QE2でドル安にしたので、資源高になっている。
ここでEUが金利を上げるとドル安が急激になってEUがインフレ抑制で上げた金利で資源高がさらに進んでEU金利さらに上げるー>ドル安ー>資源高と金利をあげてもインフレが抑制できなくて逆にインフレになってしまう。ということをガイトナーがEUにいったらしい、
そこで、資源を下げるためにいきなり、商品先物に保証金率を上げて 保証金がたりないヘッジファンド多数が投げて銀は史上最大に暴落した。そのた商品も暴落した
これによりEUは金利上げの理由が無くなった。
しかし力ずくで下げた商品は時間とともに、上がってくるだろう
米は失業率は下がっていないさらにQE3で資金を市場にばら撒くのかもしれない

posted by もよもよ at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。