この経済指標カレンダーの提供は FX ポータルサイト – Forexpros

2011年01月09日

相場で絶対負けないこと待つこと、トレードしな三猿金泉秘録

高きをば、せかず急がず待つは仁。向かうは勇、利乗せは智の徳 三猿金泉秘録



個人投資家の短期相場の時間割りはチャートを眺めて、10時間FX株CFDを10時間やったら、9時間55分は、(機会を「待つ」事)99パーセント以上は待つこと。

そして自分が信じた方向へ  「恐れず踏み出す」事 エントリーすること逆指値をかならず入れること

持たざるリスクに心が負けないこと「待つこと」
利益機会を逸したことを後悔しないこと又機会がやってくるはずと思い「待つこと」
我慢しにくい場面でも、カレンダーを読んでいると次のチャンスが必ず来ると確信し「待つこと」
自分の得意技を繰り出せるタイミングを「待つこと」
次の展開に自信が持てない相場には出入りしない。「待つこと」

利益がのったらこれ以上あがると思っても利益確定すること 5〜20本移動平均線を目安に5本移動平均戦を割れてないのに利益確定しないこと 「待つこと」

すべての相場は待つこと 糸をたらして待つこと 魚が食いつくまでここというところで「恐れず踏み出す」事 
相場は100パーセントの時間が待つことと思った

一度チャートを眺めて すぐにエントリーできる状態を維持して10時間待ってみよう
そういう精神状態になるのだろうか

釣竿に糸をたらし、針を付けないで24Hずっと糸を水の中にたらして我慢できるだろうか

posted by もよもよ at 00:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。