この経済指標カレンダーの提供は FX ポータルサイト – Forexpros

2011年07月13日

qe3やらないって何度もいったのに 今度はやる

qe3絶対やらないって約束するみたいにオバマ大統領は言っていたのに、今度はやる

イタリア危機はまだまだ先のことでだましみたい。

アメリカのQE3やるで、ユーロドルが1.5超えとかになるとまずいと思ったのか
先にイタリア危機 ギリシャもうデフォルトしていいよの発言でユーロを下げさせといて、次の日
FOMC オバマ発言 QE3やろうと発言 本当にやるのか?やらないのかわからない

失業率は先行きの予想を下げて QE3やろうという風にもっていってるが

QE3やらないって言ったのでドル円ロングしたがこれは、QE2までは企業を助けるための緩和

QE3は労働者にお金が来ると思われるので
QE3やったからといって失業率の減少に補助金として使われ、雇用されて、お金が市場で回転すると
株高金利だか失業率下がって、日本企業が儲かると儲かったドルで日本人の給料になった後日本人がドル円を大量に買うというのが続いてきたので、これにはレバレッジがかかるのでドル円は上がるが、ドルの信用が低くなっているので、
ドル円ロングより、BRICSのクロス円や資源通貨のクロス円のロングが増える気がする。
豪 ZAR 資源投資の多いポンド他

日本企業の利益になって、日本人がドル円をレバレッジを利かせてロングするまでに時間がかかるので、短期3ヶ月はドル円はQE3やるなら下げの下げだろう




posted by もよもよ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする