この経済指標カレンダーの提供は FX ポータルサイト – Forexpros

2010年11月29日

銀行の預金準備率世界基準を日本はしなくてよい

銀行の預金準備率世界基準8パーセントを日本はしなくてよい

日本株が買われ一気に9000円ー>10100までいった

9000円テクニカル的に下げサインのところで決まったようだ

準備金としてためようとしていたお金があまったので割安な株を日本の銀行が買いだしたようだ
posted by もよもよ at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

ユロドルの一時的反発か横横になる場面

ユダヤ金融新聞が各社ユーロドルは1.00になるといってますが
一時的反発かよこよこ場面を1.300付近に思います
理由はN計算値です
高値1.4217−押し目1.3448=0.0769
高値1.3787−0.0769=1.3018
目標1.1000


節目を
1.4217
1.3000
1.1800
1.0600
posted by もよもよ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

基軸通貨への道のり 中国元 シナリオVer.1.05

中国基軸通貨へのシナリオ(中華思想=世界の中心地は北京であります。)
中国は工業力をバックとして輸出の急速に拡大し、世界の工場として発展していった。
輸出によって蓄積された資本をもとに中国は、経済戦争で疲弊したアメリカ・ヨーロッパ諸国など他国に資金
他国に資金を貸し出していった。
そうなると、借り入れる国の債務はドルから元にシフトし、必然的に預金残高はドルが減って元が増え、
元の世界への浸透に拍車をかけることになった。そして基軸通貨が自然にドルから元に移転した
中華思想、私たちは世界の中心地 元は世界の中心
202X年韓国、ロシア、中国 台湾 インドネシアが重慶会議で米ドルの信用崩壊と日本の債権の多さによりデフォルト認定を発信した
円大暴落により、日本の経済の破綻により、石油や資源の輸入ができなくなり、一部航空自衛隊が尖閣諸島と竹島に展開する
中国海軍韓国海軍に宣戦布告し殲滅したことに始まり、政府は一部の反乱だといったが中国には受け入れられず中国は日本海に大量の海軍を展開させた
韓国 北朝鮮も中国の参戦要求に参加した。韓国。北朝鮮は勝手に九州に上陸した。自衛隊の自衛官は逃げ出してしまった、九州はすぐに韓国北朝が占領した。
これをみた中国は原発に爆撃すると日本政府にこの責任を終わらせるために本州を中国に渡せと要求された
アメリカが仲介してこの責任は重大だ日本は第三次世界大戦を起こしそうになった責任があるとして日本人は国を持つことを禁止する
条約を約束させられた。戦争は終わったがロシアは北海道を占領した

中国、韓国、アメリカ、ロシア連合軍は日本を占領4分割した九州は韓国へ、
北海道はロシアへ東日本はアメリカへ西日本と四国は中国へすべて併合された
※沖縄は台湾へ南西諸島はインドネシアへ
第三次世界大戦後は中国がIMF体制の下で各国中央銀行に対して
中国元の金兌換を約束したこと及び中国の経済力を背景に元が名実共に基軸通貨となった。

日本人は第二次世界大戦 第三次世界大戦の原因起こした国として国を持つことを禁止された
後になってこのシナリオを作ったのはゲーツだったというゲーツノートが出てきた。
posted by もよもよ at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。