この経済指標カレンダーの提供は FX ポータルサイト – Forexpros

2010年04月23日

相場は100人に一人しか儲からない

フィボナッチと現実の相場と人間の心理
相場は人間の心理戦といわれて、実際の企業の利益損益があまり実際は関係ないといわれることもありますが
だからPBR0.1や日経平均のPBR1倍を大きく割ることがあるではないでしょうか?
相場は100人が新規参加したら何人が儲けることができるのでしょうか?
ちまたで言われている儲ける人と損する人の割合は、フィボナッチ数列では80.9:19.1になりますが
しかし、ほとんどの人は少しの損で相場をやめているもしくは一時的に休止する
それを考えると100人参加したら90人が少しの損でやめて
利益を出している人は、相場をしている人の10人のうち1人だとおもいます
posted by もよもよ at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

水星逆行 金融占星術

/20
水星逆行開始から水星銘柄である証券のGS騒ぎがあり、水星銘柄の銀行
このタイミングでこの星回りならばこのテクニカルサポートはブレイクされやすい。
金融占星学
相場の儲ける人は50%、損失を出す人は50%ですが
しかし実際は1:9〜2:8に落ち着くといわれてます
50%に1.618黄金比を掛けると、80.9%となります。80.9対19.1が、利益の出ない人と出る人との比率となります
。フィボナッチ数列比とは、この自然界での成長の比率であり、
それをそのまま相場に当てはめると、19.1%が利益を出す人ということになります。
相場とは人間同士の心理戦であり、人間とはこの宇宙の法則に沿って行動してます、宇宙の成長率1.618と同じということになります
posted by もよもよ at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GS SEIから告訴 中国 不動産税

GS SEIから訴追 中国 不動産税 金利上げ インド金利上げ
ギリシャのCDSの上げがドバイより高くなりました


株 クロス円の調整は長引きそうです

日本のGWまじかで株 クロス円のロングの利益確定売りで上がったら売りが出て頭が重くなり
ポジション解消が行われると思います

海外勢は円売りと日経平均の買いをセットで推し進めてきたのが、ポジション解消にGW前はいるとアナリストから言われてますが、そのままあがっていく気がします。円高株安

IMMのポジション4/13付残高で円売りが5万5千枚(約75億j相当)円高リスクが高まってきました
19日景気先行指数が予想より良かったこともあり、ドル円は92.40まで上がって 日本時間92.68まで上昇している
アメリカ経済の回復振りが指標で裏付けられてきてる




GSの議会証言は4/27です。
SECが今回問題にしたのはヘッジファンドとジョンポールソンと共同でサブプライム関連の販売した商品を
ポールソン氏はすでにサブプライム商品の大量の売り注文を出しており
顧客に対してこうした状況を説明する必要があったとSECがいっており
ゴールドマンサックスを民事訴訟に

今回の問題で先進市場のMSCI アジアの指数は割高にあり株は最大10パーセント下がる可能性があるといわれている

今年の星まわりで、山の頂上に向けて登山道を進んでいく途中で山の天気が変わりやすかったり、険しい道で怪我をしたり、地形が複雑で谷底に落ちそうになったり、山登りの途中で波乱を予見している星回りです
アイルランドの噴火で欧州全土の航空網が全面停止

posted by もよもよ at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。